快適な寝室と室内環境を考えるみなさまに、とっておきの情報をお届けします。

ドリームベッド公式ブログ 新着記事

2017年6月13日

ウォーターベッドに関する素朴なQ&A [東京ショールーム]

waterbed1706.jpg

『浮かんで眠る』ウォーターベッド。体感をしたことのない方も多いと思います。
今回のブログでは、ウォーターベッドに関する素朴な疑問をまとめました。

Q.ウォーターベッドのメリットって?

A.<その1、ぐっすり眠れる>

ウォーターベッドは『パスカルの原理』を利用した唯一のベッドのため、極めて均一の支えを実現。
睡眠時のシビレ発生を最小限に抑え、余分な寝返りを抑えます。
寝始めの3時間に約90%近く現れるノンレム睡眠(深い眠り)を妨害しないため、ウォーターベッドで眠ったときに"熟睡した"と感じます。

A.<その2、自然な寝姿勢>

身体全体をソフトな力で支えるため、重たい腰部は落ち込むのでは......?と思われがちですが、私どものウォーターベッドは全商品、腰部をランバーサポート(腰部サポート)により、バッグの中から支える構造を持ちます。
そのため、理想的な立ち姿勢に近い寝姿勢を保ちます。

A.<その3、冬はほかほか>

標準装備の専用ヒーターで、お客様のお好みの温度にコントロールできます。
急激に変化するお部屋の温度に対して、一定の温度を保つ特性を持ち、快適温度をキープします。

Q.揺れて、船酔いしない?

A.揺れは、ほんの1~2秒だけです。

内蔵された波動制御の最新技術『ファイバーレイアー』により、水の動きを完全に制御します。

Q.水の交換は必要?

A.いいえ、必要ありません。

一年に一度、専用の防腐剤を注入すれば水が腐ったりする心配はありません。
マットレスのお買い換えまで、水の交換は一切必要ありません。

Q.水漏れの心配は?

A.可能性はあります。でもご安心ください。

10~15年程度で硬化したビニールの劣化が原因で水漏れをする可能性はあります。
しかし、漏れた水は『セーフティライナー』内に溜まり、すぐに床にこぼれない構造になっています。
別売りの『パッチキット』で水漏れ箇所を修理すれば、ご安心して使用継続ができますので、すぐにマットレスを買い替える必要はありません。

次回も引き続き、ウォーターベッドQ&Aをご紹介致します。

ウォーターベッドブランド『WATER WORLD』公式サイトはこちら
ドリームベッド東京ショールームへのアクセスはこちら

2017年6月 9日

Serta(サータ) アイ・シリーズ ピロー [大阪ショール―ム]

5年連続全米ベッドシェアNo.1ブランド『Serta(サータ)』。
そんなSertaを全米No.1に導いたといわれるシリーズが、ジェルメモリーフォームを詰め物に搭載した『アイ・シリーズ』。

今回はその『アイ・シリーズ』に搭載されているジェルメモリーフォームを中身に使用したマクラをご紹介します。

~ Serta(サータ) アイ・シリーズ ピロー ~

ip-2.jpg

      ◆P-914〈スリットなし〉◆            ◆P-915〈スリットあり〉◆


ネックサポートタイプとなっており、頸椎にそって頭をしっかりと支持してくれます。
優れた復元率を持つジェルメモリーフォームが無理なく頭を支えるので、寝返りの際の違和感や負担を軽減してくれます。
そして何といっても通気性も高く熱がこもりにくい素材なので、いつでも快適にお使い頂けます。

ip-1.jpg

Gel Memory Foam(ジェルメモリーフォーム)の詳細はコチラをチェック!

硬さとサイズも2種類ご用意しておりますので、お好みでお選び頂けます。
快適な睡眠をサポートしてくれるこちらのマクラ、オススメですよ!

ぜひ一度大阪ショールームにてご体感くださいませ。

アイ・シリーズピローの商品詳細はコチラ
ドリームベッド大阪ショールームへのアクセスはコチラ

2017年5月31日

この生地を張るとこんな感じ!(トレンドライン編) -RUF BETTEN(ルフベッテン)- [広島ショールーム]

広島ショールームのブログを訪ねていただき、誠にありがとうございます。
吹く風も夏めいてまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

先日より皆様にご迷惑をおかけしながら準備してまいりました展示会も無事終わり、ショールームの展示は大きく変化しました。
新作もたくさん入りましたので、ぜひみなさまショールームへ足をお運びくださいませ。
スタッフ一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

さて今回は新しいショールーム展示の中でも、ドイツのアップホルスター(布張り)ベッド「RUF(ルフ)」よりご紹介させていただきます。

お部屋の雰囲気やお好みに合わせさまざまな生地からお選びいただけるのも「RUF(ルフ)」の魅力の一つですが、生地を選ぶ際、迷われる方も多いのではないでしょうか?

生地がかわるとフレームの雰囲気もまたかわりますので、ショールーム展示分より、この生地を張るとこんな感じ(トレンドライン編)をお届けします!

~この生地を張るとこんな感じ(トレンドライン編)~

TREND LINE 001 (トレンドライン 001)

image1 (3).JPG

生地:F2010~2011ランク F-2011

幾何学模様でモダンな印象に。
パーツごとの柄合わせも行い、細部までこだわっています。

TREND LINE 008 (トレンドライン 008)

image1.JPG

生地:Eランク FE-453

さりげない光沢感のある糸で構成された繊細なチェックの格子柄により、とても表情のあるファブリックです。
ブルーでさわやかな印象に。

TREND LINE 013 (トレンドライン013)

image2.JPG

生地:ヘッドボード部分 F2000~F2003ランク F-2000 /その他部分 Cランク FC-240

ベースに浮かび上がる花柄が印象的。
ベージュでまとめ、落ち着いたやわらかい雰囲気になっています。

いかがでしたでしょうか?
「寝る」ための道具としての役割だけではなく、視覚的にもご満足いただける「RUF(ルフ)」のベッド。
みなさまの生地選びの参考にしていただければ幸いです。

RUFのフレーム一覧はこちら
RUFのファブリック一覧はこちら
広島ショールームへのアクセスはこちら

※展示状況は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。

2017年5月27日

ボタニックライフ [東京ショールーム]

新しい寝装品シリーズの【ボタニックライフ】は、これからの時期にぴったりの、柔らかく肌触りのいいカバーです。
果物や花などの天然植物から抽出した天然染料で染められた糸を使っています。

botaniclife1706_1.jpg

通気性が良く乾きやすいガーゼ織りと、摩擦に強い平織を組み合わせ、身体を優しく包む気持ちよさがありながら、丈夫な作りになっております。
植物を積極的に取り入れた、環境にもからだにもやさしいカバーです。

botaniclife1706_2.jpg

ショールームにも展示がございますので、ぜひ、ご体感ください。

ボタニックライフの詳細ページはこちら
ドリームベッド東京ショールームへのアクセスはこちら

2017年5月11日

~ 研ぎ澄まされた感性 ~ RUF BETTEN [大阪ショールーム]

m205-1.jpg

ヨーロッパで活躍するデザイナー達の感性と、熟練のマイスター(職人)の手によって生まれるデザイナーズベッドブランド『RUF(ルフ)』。
高いデザイン性と、レザーやファブリックに包まれた『アップホルスターベッド(布張りベッド)』で高い支持を得ております。

t001-1.jpg

個性豊かな多数のフレームと、40種類以上のファブリックからお好みに合わせてお選び頂けます。
寝室というご自身にとって心地よい空間を、寝るためだけの役割ではなく視覚的にも満足頂けるベッドです。

そんなRUFのブランドメッセージがこちらです。

~ Perfektion der Sinne ~

研ぎ澄まされた感性。
不可能を可能にする。

RUFのお客様に対する思いが込められたメッセージです。商品の品質・安全性の高さを追及し、ブランド価値を維持していく姿勢を表現しています。

寝室という自身にとって最高の心地よさを求める空間で、デザイナーの思いやコンセプトを感じながら眠る......。彼方の寝室にもいかがですか?
ぜひ一度大阪ショールームにてご確認くださいませ。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

〈ルフの公式サイトはコチラ
〈ドリームベッド大阪ショールームへのアクセスはコチラ

バックナンバー

更新情報を受取る

PAGE TOP